RHOISE ロイズハンドメイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMG_5295.jpg
IMG_5291.jpg

つい最近ブログを見直す機会があったんで読み返してみたりその時の風景とか思い出してみたりして・・・あっ!!このブログ始めてからずーっとずっと書きたいこと(伝えたいこと)あったんやったァ!!って思い出したんで、今そうします。
今からさかのぼること3年前ぐらい?の話なんですけど、えーっと以前このブログのどこかの記事にもちらほら書かれていますが、なにせ本業が自営業なため本業が暇で暇でしょうがない時にいろんなものを作り始めたのがきっかけで、友達とかに見てもらったりしながら試行錯誤しながら、次々と思いつくまま製作していた時、たかだか趣味なのに「もう俺にはアイデアも作る気力もなんもない~!!」みたいな感じになって行き詰っているとき、ある人から手作りの物を頂いたわけです。
さて、その人にも私からなにか手作りのモノをお返ししたいなぁと考え・考え・考えを巡らせ最終的に時計にしました。その当時すでに時計は何点か制作していましたが、今まで作ってきた時計とプレゼントの時計には大きな相違点がありました・・・それは受け取り手がはっきりしているという事。すなわちそれまでは自分が面白いなって考えて作った時計ですが今回は受け取り手がよろこばなければならない時計なのです。そのため好きな色、好きな動物とか聞いてみたりしながらどうすればいいんだろうって考えて・・・で、出来上がった時計が現在作っている時計の初めての出発点になったんです。
で、伝えたいことっていうのは「今、自分でも満足できる時計ができるようになったのはあなたのおかげです」ということもあるんですが、本当に伝えたいことは、人に喜んでもらいたいと思う気持ちが強ければ強いほど相手を知ろうとし、深く悩み、慎重になり、今まで気づかなかったことに気づき、自分を知りそして自分を成長させるのだ、という気持ちにいたりました。これ、自分ひとりじゃいたらないなぁ ハハ(笑) この時に気づき感じ得た「思いやる気持ち」は今では私にとってすべてです。
その時に作った時計とともに感謝の気持ちを伝えるつもりでしたが、その時の私の事情により時計はお渡しして感謝の気持ちは伝えられないままになってしまいました・・・。
「ありがとうございます。大きなものをいただきました。」
上記の写真はその時に作った二番目と三番目の作品です。プレゼントした一号機の写真は  ん~また今度。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 21:57:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手間暇かけて

IMG_5600.jpg
今日は時計の枠組みを作ります。この工程が結構苦手というか邪魔くさいんです・・・何分、手作業なんで。
IMG_5601.jpg
IMG_5602.jpg
IMG_5606.jpg
色付けしてクリヤー仕上げ(ニス塗り)して組み上げて行きます。
IMG_5603.jpg
IMG_5605.jpg
あとはキャラクターに色付け+ニス塗りして取り付ければほぼ完成になりますお疲れ様です。
  1. 2013/03/19(火) 23:33:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の作業日記

IMG_5593.jpg
土台となる背板の加工。いにしえの匠の技と古代から伝わる伝統技法がまったく感じられない「ただの板」。しかし、その30センチ四方のなかに封じ込められた小宇宙は無限の可能性・・・・・・0%誰から見ても「フツーの板」。IMG_5591.jpg
この「フツーの板」に乗っかるのが君たちだ!!「ちょっっ、笑っている場合じゃないゾッ!!」
IMG_5597.jpg
で、こんなかんじ。 
IMG_5594.jpg
愛車の「キャサリン号」です。
  1. 2013/03/16(土) 21:41:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の作業内容と皆さんへのお礼

IMG_7106.jpg
IMG_7107.jpg
IMG_7112.jpg
IMG_7114.jpg
IMG_7116.jpg
IMG_7139.jpg
IMG_7137.jpg
IMG_7138.jpg
今日の作業はアイコン(キャラクター)の切り抜き作業と表面の仕上げ。キャラクターは試行錯誤得を繰り返して大体レギュラーが確定しはじめたので、かなり制作時間が短縮されました、ちょっと前までは下絵だけでずいぶん悩んで書いては消して書いては消しで丸一日ずっとそんな調子の時もありましたが何事も継続すれば何らかの形になるんですねぇ~。これらを見た人が癒されてくれればと思いを込めてちゃんと作っております(つたわってるかな?)まぁ苦労のかいもあり少しづつですが着実にキャラクターの表情が明るくなっている気がしています。
さて、突然ですが本日ある方々へお礼をしたいのです。その内容は2件有りまして、まずはロイズハンドメイドの時計を取り扱っていただける雑貨屋さんが増えました。これは心良いオーナー様の好意によるもので心から感謝いたしております、本当にありがとうございます。今後とも良い関係を続けられるよう制作に励みたいと思います。
そして、唯一、日本全国にただひとりのロイズハンドメイドファンクラブの会員である
克っちゃんいつも最高速でイイねしてくれてありがとう。本当にありがとう!
ふぅ~、少し興奮して取り乱してしまいましたが、こんな脈絡のないブログにこられている方々にも感謝しております。
  1. 2013/03/15(金) 21:31:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供用の椅子(人によってはタイムマシーン)

IMG_6903.jpg
IMG_6910.jpg
IMG_6908.jpg



PR 「子供だけにはもったいない!!」そんな声に答えました。
子供サイズながら成人男性も使用可能。「キュートなルックス」からはとても想像できないタフなボディーに持ち運びの利便性を考えたエレファントハンドルが冠婚葬祭など使う時・場所を選ばないGOODデザイン。さ・ら・に・いたいけなピュア眼差しで遥か彼方を見つめる子グマはあなたが悲しい時、嬉しい時もずっとそばに寄り添ってくれます。決めてはあなただけのネームが彫り込まれた唯一無二のオーダー仕様。さあ、デンデンでんぐり返ってバイ、バイ、バイ、したいクールな紳士・淑女のあなた、今年はこれで決まりだ!!

「利用者の声~福井市にお住まいの廣瀬さん」
子供用の椅子ですが、サンプルに作ったため自分の名前を入れました、たまたまこれに座ったらなぜか日本昔話の「人間っていいな」をアカペラで心の底から歌ってしまい、いつしか童心に返ってしまいました。もちろん2番までフルコーラスですよ、いやぁ~まいったなぁ~ア~ハッハッハァ~、しかし本当に不思議なことってあるんですね。そんな秘めた力を持つこの子供用椅子にタイムマシーンというニックネームをつけてあげました。もうこの椅子は私の体の一部ですよ。

注意、上記はあくまでも個人の感想です。ご使用いただく人によっては「ただの椅子」ですので正しくご理解ください。

  1. 2013/02/12(火) 19:28:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。