RHOISE ロイズハンドメイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハンドメイド作品を買う時の心得 と題して(他ブログより転載)

c0306734_21502426.jpg

私のフェイスブックのお友達がこんな記事を紹介されていました、おおもとの掲載主様に了解を得て転載させていただきました是非ご覧下さい。

ブログ Crochet with Ricky  http://crochetric.exblog.jp/20782188/  より転載

翻訳します。( 超訳です )


ハンドメイド作品を買う時 あなたは 単に モノを買っているのではない。

そこには 何百時間もの 試作や失敗に費やされた時間が 含まれている。

何日も 何週間も 時には 何か月もかけて 試行錯誤し 壁にぶち当たりつつも

ついに作品を完成させた時の その喜び。 作品には そんな作者の気持ちが 入っている。

あなたが買っているのは ただのモノではない。

それを作った作者の気持ちであり 真心であり その人の人生の一部である。

そして 最も大切なのは

作品を買うことにより あなたは そのアーティストに

その人にとってかけがえのない「作品を作る時間」を 買い与えているのである。

以上

何気なくリンク先に行きブログの記事を読んでみたんですが、胸が詰まるような・・・なんだろう・・・
自分では、
「所詮趣味だからとか言ってみたり、気まぐれで適当につくってる」
なんて言ってみたり、
「こんなの誰でもできるよ」
とか言ってみたりしちゃってるけど、勝つとか負けるとかそんなんじゃないし、褒められたいとか、すごいって言われたいわけでもなくて、
本当にこれでいいのか?って自分に何回も何回も問いかけて
もっとあるんじゃないかできることがって何回も見直して
作りこめば作り込むほど愛着がわいて手放したくなくなる・・・
気がつけばめっちゃくちゃ真剣だし、本気だし
だから余計に作品たちを守りたくなって強がってみる。
買う人がどんな人とか、見た人がどう思うとかそんなんどうだっていい
私と作品だけにしか知らない時間てたくさん・たくさん・たくさんある
でもその誰も知らない時間に価値なんかないって思ってたけど・・・
違っていたみたい
相変わらず自信もないし、大丈夫かななんて迷ってるし、
そんな気持ちを強がって隠そうとする
それって
空っぽになるまで自分の全てを出し切ってるから。
本気になれるモノがある、愛情をぶつけられるものがあることは幸せ。
今日はちょっとマジな感じになるようなそんな記事でした 笑


この記事の掲載元はこちらですので、是非ご覧下さい。


ブログ Crochet with Ricky
http://crochetric.exblog.jp/20782188/


スポンサーサイト
  1. 2014/08/24(日) 00:48:04|
  2. ハンドメイド作品を買う時の心得
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMG_5295.jpg
IMG_5291.jpg

つい最近ブログを見直す機会があったんで読み返してみたりその時の風景とか思い出してみたりして・・・あっ!!このブログ始めてからずーっとずっと書きたいこと(伝えたいこと)あったんやったァ!!って思い出したんで、今そうします。
今からさかのぼること3年前ぐらい?の話なんですけど、えーっと以前このブログのどこかの記事にもちらほら書かれていますが、なにせ本業が自営業なため本業が暇で暇でしょうがない時にいろんなものを作り始めたのがきっかけで、友達とかに見てもらったりしながら試行錯誤しながら、次々と思いつくまま製作していた時、たかだか趣味なのに「もう俺にはアイデアも作る気力もなんもない~!!」みたいな感じになって行き詰っているとき、ある人から手作りの物を頂いたわけです。
さて、その人にも私からなにか手作りのモノをお返ししたいなぁと考え・考え・考えを巡らせ最終的に時計にしました。その当時すでに時計は何点か制作していましたが、今まで作ってきた時計とプレゼントの時計には大きな相違点がありました・・・それは受け取り手がはっきりしているという事。すなわちそれまでは自分が面白いなって考えて作った時計ですが今回は受け取り手がよろこばなければならない時計なのです。そのため好きな色、好きな動物とか聞いてみたりしながらどうすればいいんだろうって考えて・・・で、出来上がった時計が現在作っている時計の初めての出発点になったんです。
で、伝えたいことっていうのは「今、自分でも満足できる時計ができるようになったのはあなたのおかげです」ということもあるんですが、本当に伝えたいことは、人に喜んでもらいたいと思う気持ちが強ければ強いほど相手を知ろうとし、深く悩み、慎重になり、今まで気づかなかったことに気づき、自分を知りそして自分を成長させるのだ、という気持ちにいたりました。これ、自分ひとりじゃいたらないなぁ ハハ(笑) この時に気づき感じ得た「思いやる気持ち」は今では私にとってすべてです。
その時に作った時計とともに感謝の気持ちを伝えるつもりでしたが、その時の私の事情により時計はお渡しして感謝の気持ちは伝えられないままになってしまいました・・・。
「ありがとうございます。大きなものをいただきました。」
上記の写真はその時に作った二番目と三番目の作品です。プレゼントした一号機の写真は  ん~また今度。
  1. 2014/08/20(水) 21:57:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

IMG_7255.jpg
IMG_7257.jpg
IMG_7259.jpg
IMG_7260.jpg
IMG_7263.jpg
IMG_7265.jpg
IMG_7266.jpg
IMG_7268.jpg
IMG_7270.jpg
IMG_7272.jpg
IMG_7273.jpg
IMG_7251.jpg
IMG_7274.jpg
IMG_7275.jpg
  1. 2013/04/26(金) 21:12:40|
  2. 作品集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出来上がり

IMG_7244.jpg
IMG_7250.jpg
IMG_7248.jpg
IMG_7247.jpg
IMG_7246.jpg
5時がやけにでかかった・・・。
  1. 2013/04/12(金) 23:19:34|
  2. 作品集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今作ってる最中

IMG_7245.jpg
「英語を日本語に翻訳した一番初めの人って大変だったと思う、まず外人が何言ってるか分からなかったはずだから。」と思いながらこの時計作っています。
  1. 2013/04/12(金) 23:13:20|
  2. 作業中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。